スポンサードリンク

チャイコフスキー:交響曲第1番ト短調『冬の日の幻想』 作品13

1866年3月から6月にかけて作曲。
初期3部作の中では、比較的演奏機会が多い。
標題の「冬の日の幻想」は第1楽章につけたものに
由来している。
演奏時間は約45分。

楽器編成
ピッコロ 1
フルート 2
オーボエ 2
クラリネット 2
ファゴット 2
ホルン 4
トランペット 2
トロンボーン 3
テューバ 1
ティンパニ
シンバル
大太鼓
弦楽5部

チャイコフスキーの生涯

1840年、ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として生まれる
1850年、サンクトペテルブルクの法律学校に寄宿生として入学
1854年、コレラにより母親が40歳の若さで亡くなる
1859年、法務省に勤務
1861年、アントン・ルビンシテインが設立した音楽学校に入学
1863年、法務省の職を辞して音楽に専念
1866年、交響曲第1番「冬の日の幻想」の初演、初のオペラ「地方長官」を完成
1875年、ピアノ協奏曲第1番を作曲
1876年、富豪の未亡人ナジェジダ・フォン・メックから資金援助を申し出られる。チャイコフスキーとの間には頻繁に手紙が交わされたが、2人が会うことは一度もないまま、この交際は14年間にわたってつづいた。このころ作曲された交響曲第4番はフォン・メック夫人に捧げられた。
1877年、バレエ「白鳥の湖」完成、オペラ「エフゲニー・オネーギン」完成。
1881年、友人ニコライ・ルビンシテイン死去。
彼の死を悼んでピアノ三重奏曲の作曲を着手する。
翌年完成し、ニコライの一周忌に初演。
原稿には"a la memorie d'un grand artiste"(ある偉大な芸術家の思い出のために)と書かれていた。
1888年、交響曲第5番(作品64)完成。バレエ「眠れる森の美女」(作品66)完成。
1890年、フォン・メック夫人から財政援助を打ち切られる。
1891年、バレエ「くるみ割り人形」(作品71)作曲。
アメリカに旅行、カーネギー・ホールのこけら落としに出演。
1893年、交響曲第6番「悲愴」(作品74)初演。
それから9日後の11月6日に急死。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。